用友・金蝶の仕訳データを直接監視できるツール看看

月額1,000円~で中国子会社の不正を防ぐ「看看」 お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

What's New

今まで出来なかった!日本から用友と金蝶の財務状況を毎日確認

投稿日:2017/05/8


具体的に「看看(かんかん)」を利用すると、どんなメリットが生まれるのでしょうか?
今まで諦めていた中国財務会計の確認業務が大きく改善される事になります。
そんな「看看」導入のメリットをご紹介したいと思います。

 

「依頼したのに返信がない!」御社ではこんな経験ありませんか?

中国会計は基本的に毎月一度の締めがあります。
この締めが完了してから日本側への報告が行われ、
不備や不明点があれば、その内容を元に問い合わせを行い、
既に仕訳修正が出来ないタイミングの場合が多いと思います。

 

その為、締め前に日本側財務より中国側財務へ事前チェックを含めて、
資料の提供依頼を行ったりすることもあるかと思います。

 

このような依頼時に特に起こる問題が、依頼をしたのに資料提出をしないという事。
「催促しても返信もなし。」そのため中国現地に駐在している日本人へ相談し、
日本人経由で再度催促を行う、そんな事もあるのでは無いでしょうか。

 

依頼をした日本人駐在員が財務関係であれば解決の糸口はありますが、
全く関係のない他部門の日本人駐在員からの依頼ですと、対応を行わない場合もあります。

 

こんな運用状況ですと日本人駐在者にも負担がかかりますし、
情報提供を待っている日本側の仕事の段取りも大きく変わってしまいます。

本来あるべき業務スタイルを実現する「看看」

現状の負担を軽減し本来の段取りよく仕事を進められるよう、
日中間に起き得る問題点を解決するのが「看看」
現地中国法人に導入している財務会計ソフト用友と金蝶と連携。

 

ソフト連携後は日本側が好きなタイミングで自由に毎日、
中国財務情報を確認する事が可能となり、
今までのような依頼待ちの受け身の仕事の進め方から、
これからは日本主導でアクティブに仕事を進める事が可能となります。

 

実際に導入した生の声を参考に、導入をご検討して頂ければと思います。
関連記事「用友金蝶連携ソフト「看看」を導入したお客様の声。電子業界編」、
関連記事「用友金蝶連携ソフト「看看」を導入したお客様の声。飲食編」、
用友と金蝶を連動する「看看かんかん」に関するよくある質問」をご覧ください。

お問い合わせ