用友・金蝶の仕訳データを直接監視できるツール看看

月額1,000円~で中国子会社の不正を防ぐ「看看」 お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

What's New

中国への財務審査の出張費用を軽減するソフト「看看」

投稿日:2017/05/15


中国財務連携ソフト「看看」を導入すると、
定期的に現地中国子会社の財務監査にもお役に立つことがあります。
出張費用の軽減、または現地で濃密な出張を行う事が可能となります。

 

現地訪問する前に「看看」で事前準備

中国出張に併せて日本側で出張時に利用する財務資料を事前準備。

 

事前準備の資料は中国財務担当者へ提供依頼をするも、
”出張前日になってようやく提出”があった。そんな苦い経験をお持ちでは無いでしょうか。

 

中国側財務担当者からすれば、
中国側の財務状況について余り時間をかけて確認されると、
出張時に指摘点が多くなり、その原因を調査して回答するのは何かと面倒。

 

そのためギリギリの資料提出で「何とかしてその場を乗り切りたい。」
そんな安易な考えもあるのでは無いでしょうか。
いつまでも中国側に主導権を持たせた状態を変えたいと思いませんか?

 

そこで「看看」の出番です。
中国財務担当者から資料の入手が難しいならば、日本から直接アクセス。
必要となる資料を日本で作成して出張準備を万端にしてみてはどうでしょうか。
思いもかけない想像以上のメリットが生まれるのでは無いでしょうか。

 

段取りのよい効率的な中国出張を実現

日本での事前準備が予定通りに行えれば、
中国子会社との打ち合わせ、必要資料の準備も非常にスムーズに。
今まで以上に段取りよく、効率的で内容の濃い中国出張を行うことができます。

 

また段取りの良い準備が整えば、
予定していた出張日程を短く切り上げて出張費用の軽減にも。
予定通りの出張日程の場合は、更に一歩踏み込んだ財務監査を行う事も可能になります。


中国側の段取りや連絡が遅く改善が中々進まず難しいと悩む前に、
日本側から中国の財務資料を確認して、
必要な資料を日本側のスケジュールで作成してしまうという発想。

 

日本側で主導権を握るきっかけ作りに、
中国財務会計システム連携ソフト「看看」が必ずアナタのお役に立ちます!

関連記事「今まで出来なかった!日本から用友と金蝶の財務状況を毎日確認」、
用友と金蝶を連動する「看看かんかん」に関するよくある質問」をご覧ください。

お問い合わせ